TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

幼少期

天才の生い立ちと幼少期

世界一の投資家 ウォーレンバフェットの生い立ちと幼少期

ウォーレン・バフェット ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)【1930.8.30...
天才の生い立ちと幼少期

中国が産んだ大天才 ジャック・マーの生い立ちと幼少期

ジャック・マー ジャック・マー(Jack Ma)[1964.9.10]は中国の起業家。中国最大のIT企業、Ali...
天才の生い立ちと幼少期

テスラを作った男、イーロン・マスクの生い立ちと幼少期

イーロン・マスク(Elon.Musk)は、アメリカの実業家。最新テクノロジーを駆使した企業を数多く創業。宇宙開発のスペ...
天才の生い立ちと幼少期

ザ・億万長者 ビルゲイツの生い立ちと幼少期

ビルゲイツはアメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。 マイクロソフトの共同創業者として有...
天才の生い立ちと幼少期

iPhoneを作った男、スティーブジョブズの生い立ちと幼少期

スティーブジョブズの生い立ちや幼少期のエピソードについて紹介しています。出生、ヒューレッドパッカード社でのアルバイト、ウォズニアックとの出会い、大学の中退、インドへの旅など、アップル社の設立までの彼の人生には様々な重要な出来事がありました。
お悩み

幼児期、幼少期教育のコツやポイントとは?

人間の脳というのは構造的にそこまで差が無いので、才能によって東大や京大に入れるような子供に育ったり、そうじゃなかったりということは無いのです。全ては、親がどのように育てるかという事によって決まります。今回は子供が幼少期のうちに親が伸ばしてあげるべき5つの力について解説したいと思います。
天才の生い立ちと幼少期

Facebookの産みの親、マークザッカーバーグの幼少期と生い立ち

マークザッカーバーグ(Mark Zuckerberg、1984年5月14日 ~)は、アメリカの実業家。Facebook...
教育論

幼少期の子供の習い事として最適なのはピアノである

幼少期の習い事はお子さんの人生を決めてしまうかもしれない重要なものですが、特にお子さんの希望が無い場合は、最適なのはピアノだと感じています。ピアノは、指先を使うという点で脳に非常に良い刺激を与えます。
教育論

幼少期の習い事として英語は効果が薄い?

幼少期の子供の習い事としてよくあげられるのが「英会話」ですが、これにはあまり効果が無いと思われます。というのも、は日本語もまだ完全でない子供の脳には二つ目の言語は理解しきれないからです。
教育論

幼少期の教育のコツ、ポイント「足し算」を早めに習得させる事の重要性

脳が形成され始める、幼少期における教育は非常に重要です。この時の教育のひとつとして非常に有効なのが、算数の初歩として「足し算」に少しづつ触れさせることです。
教育論

幼児教育のコツ、ポイント「絵本の読みきかせ」の効果について

「本の読みきかせ」は幼児期の教育において非常に重要、というよりもはや必須です。そこにはメリットしかなく、その効果は一生涯続くものです。この記事ではその方法、効果、実体験などを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました