学歴

高学歴であることのデメリット、東大生や京大生の弱点とは?

東大、京大などの高学歴は、基本的に日本では非常に強い肩書で、得しかないという風に思われがちなのですが、実は高学歴である...
天才の生い立ち

天才の生い立ちに学ぼう [アインシュタイン編]

天才は幼少期に、すでにその片鱗を見せ始めています。 Albert Einstein アルベルト・アインシュ...
天才の生い立ち

天才の生い立ちに学ぼう。 [エジソン編]

天才と呼ばれる人たちも、才能だけでは何も出来なかったはずです。彼等には必ず、それを見つけて、伸ばしてくれる親や協力者が...
子育て

京大生は勉強をしない。子供が勉強をサボることの重要性

多くの親御さんが子供にどうやって勉強させるかという事を考えますが、本当に大事なのはどれだけ勉強時間を減らしてやれるかという事なのです。勉強というのは効率的に行い、出来るだけしないほうが賢いのです。
中学受験

中学受験にかかる費用はどのくらいなのか?各学年で計算してみる

中学受験に多くの費用が掛かるという事は誰もが知っていますが、具体的にはどのくらいなのでしょうか。今回は、4~6年生の間日能研に通わせたとして、どのくらいの費用が掛かるかという事を計算してみます。
遊び

ゲームは子供の教育に良くないのか?京大生も子供の頃全員ゲームをしていたという話

「ゲームは子供の教育に良くない」という事が良く言われますが、実はあまり確かな根拠はありません。むしろ東大生も京大生も子供の頃からゲームで遊んでいますし、ゲームというのは子供の脳の発達に役に立つものなのかもしれません。
幼少期

幼少期の子供の習い事として最適なのはピアノである

幼少期の習い事はお子さんの人生を決めてしまうかもしれない重要なものですが、特にお子さんの希望が無い場合は、最適なのはピアノだと感じています。ピアノは、指先を使うという点で脳に非常に良い刺激を与えます。
幼少期

幼少期の習い事として英語や英会話は効果が薄い?英語教育のデメリットについて

幼少期の子供の習い事としてよくあげられるのが「英会話」ですが、これにはあまり効果が無いと思われます。というのも、は日本語もまだ完全でない子供の脳には二つ目の言語は理解しきれないからです。
幼少期

幼少期の教育のコツ、ポイント「足し算」を絶対に早めに習得させる事の重要性

脳が形成され始める、幼少期における教育は非常に重要です。この時の教育のひとつとして非常に有効なのが、算数の初歩として「足し算」に少しづつ触れさせることです。
幼少期

幼児教育のコツ、ポイント「絵本の読みきかせ」の効果について

「本の読みきかせ」は幼児期の教育において非常に重要、というよりもはや必須です。そこにはメリットしかなく、その効果は一生涯続くものです。この記事ではその方法、効果、実体験などを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました