TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

学校教育

学校教育

数学や算数の苦手な人と得意な人の差、違いとは?

算数の苦手な人と得意な人の違いは、「問題が解ければ良い」と思っているかどうかというだけです。数学の苦手な人は、数学の全てを理解しなければいけないと思い込んでしまっているのです。そうではなく、数学は適当でいいのです。問題さえ解ければ良いし、公式は理解できなくても使えれば問題ありません。
学校教育

イーロンマスク「大学や学歴は不必要。現代教育には問題がある。」

学歴不要論と教育の問題点 イーロンマスクといえば、スペースX社と電気自動車大手テスラの共同設立者およびCEOであ...
学校教育

スポー選手の良い卒業文集の例(錦織圭、イチロー、本田圭佑、北島康介、石川遼)

ほとんどの小学校で6年生に課される卒業文集。作文のテーマは基本的に自由で、なかなか何を書いていいのかわからないお子さん...
学校教育

ゆとり教育の失敗によって変化してしまった学校の役割

「今どき学校に子供の教育のすべてを任せていいのか?」「学校はきちんとした教育を提供できているのか?」という事は、最近で...
学校教育

宿題をしない子供への解決策「小学校の宿題は必要ない」

私は京都大を卒業しましたが、小学校で宿題と言うものはほとんどやりませんでした。宿題なんて本来はやらなくてもいいのです。まずは親が「宿題はどうでもいい」という意識を持って、ハードルを上げることが重要です。
タイトルとURLをコピーしました