TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

オンライン家庭教師のの特徴と、従来の家庭教師との違いについて

オンライン家庭教師オンライン家庭教師 インターネット家庭教師

最近、コロナウイルスの影響もあり、どんどんと数を増やしつつあるオンライン家庭教師。

この流れは恐らく止まることは無く、これから先オンライン家庭教師が教育界のスタンダードとなることは間違いないでしょう。

今多くのお子さんが普通の塾に通っている様に、ほとんどの子供がオンラインでの映像授業やオンライン家庭教師を受けているという状態になる時代がやってくると思います。

今回はそんなオンライン家庭教師が持つ特徴と、普通の家庭教師との違いについて考えてみたいと思います。

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師、またはインターネット家庭教師とは、インターネットを通してビデオ通話を利用し、実際に家庭教師と生徒が会う事なく授業を行うという新しい教育サービスです。

インターネット家庭教師
オンライン家庭教師

このように生徒は先生の手元のノートをカメラを通して見て、家庭教師側も同じようにカメラを通して生徒のノートを見ながら、通話するという形が多くのオンライン家庭教師サービスで採用されています。

他にも、ペンタブと呼ばれる、タブレットに書いた図や文字を相手に送ることが出来る機材を使うサービスもあります。

ペンタブ
ペンタブ


オンライン家庭教師の特徴と従来の家庭教師の違い

オンライン家庭教師の特徴は大きく分けて2つあります。

  1. 教師と生徒が離れて授業を行う
  2. 非常に新しいサービスである。

1.教師と生徒が離れて授業を行う。

まず一つ目は、当たり前の話ですが授業をする時に教師と生徒が離れているという事です。

この点においては従来の家庭教師と比べ、2つの違いがあります。

一つ目は、「場所の制約がなくなる」という事です。

これまでの家庭教師は、生徒の家の近くに先生が住んでいないと授業を受けることは不可能でした。

例えば、東大の先生に授業をしてもらいたいといくら思っても、生徒の家が北海道であればこれはかなり不可能に近い話です。

しかし、オンライン家庭教師であれば、インターネットを通して家庭教師と生徒がどこにいても授業を行うことが出来るので、場所の制約がありません。

技術の発達した現代では、たとえ地球の反対側に住んでいたとしてもスムーズに家庭教師を行う事が可能です。


2つ目は、「生徒と家庭教師の関係性」です。

従来の家庭教師は、教師が生徒の家に上がり込んで指導を行うという性質上、生徒と教師の関係性が非常に親密となっていました。

しかし、オンライン家庭教師では離れて授業をするため、生徒と家庭教師はほとんど無関係な状態だと言えます。

いわば生徒と教師は他人であるのです。

これをメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは人それぞれだと思いますが、もし家庭教師の目的を「成績の向上のみ」とするならば、

人間関係が希薄である分、相手の事を特に考えることなく勉強のみの話に集中できる分、この事はオンライン家庭教師のメリットであると考えられます。


また、親御さんにとっても、従来の家庭教師であれば、自宅に上がり込む分、どうしても家庭教師と挨拶程度の関係は築く必要があります。

しかしオンライン家庭教師は、インターネットを通じて、パソコンとカメラを使って授業尾行うので、もはや親は子供に授業をしている相手が誰なのか知る必要すらありません。

挨拶すらかわす必要が無くなるのです。

これもデメリットなのかメリットなのか人によって考え方は違うと思いますが、これまでもあまり家庭教師ときちんとした関係を築きたいと思っていた親御さんは少ないのではないでしょうか。


最後にもう一つ生徒と教師の関係性が薄い事のメリットとしては、「断りやすい」という事です。

もし家庭教師があまり合わず、断りたいと思ったとk、従来の家庭教師では電話をしたりと、多少の申し訳なさのようなものが残ることは仕方のない事でした、しかしオンライン家庭教師の先生は完全に無関係の人であり、相性が合わず断るときも家庭教師サービスに一本メールを打つだけです。


断るときに非常に気楽なのです。

2.非常に新しいサービスである。

オンライン家庭教師の大きな特徴の2つ目は、「最近現れた非常に新しいサービスである」という点です。

「新しい」という事は、多くの人が「怪しい」と思って敬遠しているという事です。

例えば、iPhoneが日本で初めて発売されたのが2008年ですが、発売された当時は、「画面を手で触るなんて汚い」「ガラケーで十分」と大きく敬遠されていました。


このように、まだオンライン家庭教師が浸透していない現在では、多くの親御さんが利用することを不安に思っており、オンライン家庭教師サービス側からすれば、お客さんが集まりにくい状態であるという事です。

つまり、何が言えるかというと、現在、オンライン家庭教師は値段が安く設定されており、サービスが充実しているという事です。

そうしないと生徒が集まらないからです。


実際、普通の家庭教師と比べて、オンライン家庭教師は全体を通してほぼ同じ値段、または少し安いくらいの値段設定であり、対応は非常に丁寧です。

例えばカメラなどの機材の使い方が分からなかった場合、運営会社に電話すればとても丁寧に教えてもらえます。

その他無料体験などのサポートも非常に充実しているのは、オンライン家庭教師サービスと従来の家庭教師の大きな違いです。



まとめ

オンライン家庭教師の特徴は、大きく分けると、「生徒と教師の距離が離れているので、場所の制約がなくなり、関係性が希薄になる」という点と、「非常に新しいさービスであり、多くの人に敬遠されているので、今はかなりリーズナブルかつサポートが充実している」という2点です。

2つ目は特に重要で、何についても言えるのですが、何事も早めに飛びついた人が得をします。

これはいわゆる「先行者利益」と呼ばれるもので、ユーチューバーのHIKAKINが成功できたのも、彼に実力や才能があったわけでは無く、早くからyoutubeを始めていたからです。

私は出来るだけ早く、オンライン家庭教師の利用を検討してみることをお勧めします。


オススメのオンライン家庭教師サービスについてはこちら

東大生や京大生の授業が受けられる家庭教師はこちら

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

コメント

タイトルとURLをコピーしました