TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

2021年度大学入試の変更点や日程などまとめ

センター試験大学受験

センター試験が大学入学共通テストに

2021年度から「センター試験」は「大学入学共通テストへと変わり、今までマーク式のみだった試験に記述問題が追加されます。

変更点は以下の三点です。

  • 数学1、数学1a で記述式問題が3題導入され、マーク式+記述式となる。
  • 国語に記述式問題が3題導入され、マーク式+記述式となる
  • 英語の配点が、筆記200点+リスニング50点から、筆記100点+リスニング100点に変わる

大学入学共通テストへの対策

記述式の問題が追加されはしますが、大きく難易度や問題形式に変更は無いと思われます。

例年と同じようにしっかりとセンター試験の対策を行っていれば、本番でも十分対応できるでしょう。

コロナウイルスの影響受け、大学入学共通テストに「第二日程」を設定。

本来の2021年度大学入学共通テストの試験日は1月16日17日の2日間ですが、コロナウイルスへの対応として、第二日程が設定されました。

第二日程は1月30日31日に設定されており、病気などの理由で第一日程での受験が出来なかった受験生の他、学習の遅れを理由に、それを学校長が認めた場合も受験することが出来ます。

大学入学共通テスト第二日程への対応

2021年度の入試では、学校長の許可があれば受験生は誰でも第二日程を受験することが出来ますが、出来る限り第一日程で受験する方が安全だと思います。

コロナウイルスの影響受け、国立大学二次試験でも追試験が設定。


一次試験である大学入学共通テストだけでなく、国立大学の二次試験においても追試験を設定するように国立大学協会が各大学に要請しました。

しかし注意すべきなのは、実際に追試験を行うか判断するのは各大学であるという点と、この追試験は大学入学共通テストの第二日程と違い、「勉強の遅れ」を理由には受験できないという事です。

2021年度入試の日程まとめ

大学入学共通テストの出願受付  2020年9月28日~10月8日

大学入学共通テスト第一日程  2021年1月16日、17日

大学入学共通テスト第二日程  2021年1月30日、31日


国立大学二次試験出願受付  2021年1月25日~2月5日

国立大学二次試験前期日程  2021年2月25日~

前期日程合格発表      2021年3月6日~3月10日


国立大学二次試験後期日程  2021年3月12日~

後期日程合格発表      2021年3月20日~3月23日


国立大学追試験       2021年3月22日~

追試験合格発表       2021年3月26日~

2021年度大学入試で受験生が気を付けるべき事

とにかく、受験する大学のホームページをしっかりと確認して、入試に関する情報が無いか確認することが重要です。

特に、二次試験において追試が行われるか、出題範囲の変更はあるかという事に関しては全て各大学の判断任せです。

とにかくしっかりと情報を追うようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました