TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

東大京大生に就活で商社や外資系コンサルが人気な理由

就職学歴

東大生、京大生の就活

どんな未来でも選び放題と言われたら人は、どんな道を選ぶのでしょうか。


東大生京大生ともなれば、就職活動において大抵どんな企業や業界でもある程度自由に選ぶことが出来るわけですが、
彼らは一体何を基準に就職する企業を決めているのでしょうか。

彼等が人生において一番重要視しているものは何なのでしょうか?

未来についてどんなことを考えているのでしょうか。

今回はそれを東大京大就職ランキングを元に探っていきたいと思います。

東大京大・21卒就職ランキング

【6/1速報:東大京大・21卒就職ランキング】マッキンゼーを抜いた1位の企業の意味/人気ベンチャー新御三家 など|就活サイト【ONE CAREER】
6月1日就活解禁 。これは2つの解禁を意味している。 1つ目は 20卒の面接解禁 。 キャリタス就活2020の調べ によると、 5月1日時点で の内定率は既に50%超 といわれる。2つ目は 21卒のインターンに向けたナビサイトの解禁 だ。 この早期に動き出す21卒上位校の就活トレンド...
東大京大・21卒就職ランキング

このランキングは、東京大学・京都大学、または同大学院に所属し、2021年度卒予定のONE CAREER会員2,693名による、企業別のお気に入り登録数をもとに作成されています。

コンサル、商社、金融が東大生、京大生に圧倒的に人気である理由

この表を見ると明らかに東大生と京大生に人気なのが、コンサル、商社、金融の三つです。

中でもコンサルの人気はズバ抜けていますが、何故東大生や京大生はこの三つの業界に集中するのでしょうか。



それは、「カッコよくて給料が良さそうだから」です。

言ってしまえばバカみたいな理由ですが、それだけがこの三つの業界に東大生と京大生が集中する理由なのです。

彼等は本当に、なんとなくかっこよさそうでお金がたくさん貰えそうだからという理由でこの三つの業界を選んでいます。


つまり、彼等はあまり就職という事についてあまり深く考えていないのです。

そして、彼らの多くは人生について深くは考えたことが無いのです。


就職活動をしている時、彼等の頭の中にあるのは、「まぁ自分は優秀だからどんな企業に行ってもある程度の所まで行けるだろう」というフンワリとしたイメージです。

別に東大生や京大生は「自分は頭が良い」と鼻にかけて自慢しているわけでも、傲慢に振る舞っているわけでもないのですが、
彼らの頭の中には必ず、「自分は優秀だ」という自信があるのです。


それは仕方のない事で、
幼い頃から成績が良く、テストの度に勝ち続けてきた彼らは、「自分は特別だ」と常に少なからず感じており、自信が無意識のうちに体に染みついてしまっているのです。

その自信こそが、就職活動で出てしまうのです。

「どこへ行ったとしても、自分は活躍できる」この思い込みのせいで彼らは志望業界を絞るという事をしません。

「まあ東大に行けたしボケッとしてても人生上手くいくはず」
多くの東大生や京大生はこんなことを考えています。

「人気企業や年収ランキングの上から順にエントリーシートを出し、順番に面接を受けて受かったところに行く」
これが今の東大生京大生の就活の実態なのです。

その結果、なんとなくかっこよくて年収が良さそうなコンサルや総合商社、金融に人気が集まってしまい、今回のランキングのような結果となるのです。


別に悪い事とは言いませんが、、、彼らが「実は別に自分達は大して優秀ではない」という事を知るのは企業に就職した後です。

「もう手遅れ」「もっときちんと選んでおけば良かった」と後悔する東大生や京大生は本当に後を絶たないので、きちんと大学で「人生についてちゃんと考えろ」という事を教えるような授業を設けたらいいのにとは思います。

なんだか幼稚な内容ですが。。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました