TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

ビルゲイツ「14歳まで子供にはスマホを持たせない。」

スマホ

マイクロソフト社の共同創業者であり、大金持ちとして世界的に有名なビルゲイツ。

今や総資産は980億ドル(10兆7800億円)と言われ、米フォーブス誌の世界長者番付では2位(2020年現在)となっています。

(参考)ビルゲイツの幼少期と生い立ち

ちなみに一位はAmazonのジェフ・ベゾス。

Jeffrey Preston Bezos


日本人トップはユニクロの柳井正さんで、総資産は197億ドル(2兆1670億円)、順位は世界41位となっています。

柳井正




目がくらくらするような数字です。「1%の富豪が全世界の8割の富を所有している」という話があるのも納得できます。

まあ資本主義では資本家が圧倒的に有利なので、仕方ないのかもしれませんが、、、、、。


そんな大金持ちかつ世界的IT企業の創業者であるビルゲイツですが、実は「Mirror」のインタビューで子供達のしつけについてこんなことを言っています。

「子供にスマホを持たせるのは14歳から」

Bill Gates

なんと、ビルゲイツは、自分の子供たちに14歳までスマホを使う事を禁止しているのです。

ビルゲイツはITを世界に広げてきた人物の一人ですから、なんというか皮肉な感じがしますね。。。

ビルゲイツには3人の子供がいるのですが、子供が14歳になって携帯を買ったあとも、寝る前の使用は制限、食事をするときは一切禁止。

ビルゲイツ自身も、食卓にはスマホを持ち込まないと決めているそうです。


そして、次の様に述べています。
「すべての子ども達は、大きな可能性を秘めている。重要なことは、質の高い時間を多く持つことだ」



つまり、ビルゲイツ曰く、子供達がスマホを使っている時間は、「質の高い時間」ではないという事です。


ビルゲイツ自身が子供の頃は、本が大好きで、小学校に入る前から百科事典を全て読破してしまったり、SFやナポレオンの伝記など、様々なジャンルの本をずっと読んでいたそうです。

今も読書だけをする時間を年に数回必ず作っているといいます。

ビルゲイツからすれば、それこそが「質の高い時間」なのでしょう。

ちなみに、Appleの創業者で、iPhoneを産み出した人物であるスティーブジョブズも、「子供にはスマホを持たせない」という事を言っています。

スティーブジョブズ
Steve Jobs


(参考)子供にはいつスマホを与えるべきなのか?[スティーブジョブズは自分の子供にiPhoneを禁止した]

スマホというのはもはや子供の世界にも必須のアイテムで、持っていないと話題に着いていけない、という事さえあり得ます。

しかし、IT界の王者であり、誰よりもスマホの良い所や悪い所を知り尽くしている人物達がこう考えているのですから、子供にスマホを与えるかどうかという事について、私たちはもう少し考え直す必要があるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました