TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

z会のプログラミング講座が素晴らしいという話

プログラミング

子供にプログラミング技術を学ばせながら、想像力や論理的思考力も同時に鍛えられる教室があれば素晴らしいと思いませんか?


2020年度より小学校でも必修化されるプログラミング。

IT時代はこれからどんどん加速し、プログラミングが出来る人材への需要は高まるばかりです。

プログラミング技術を持っている子供とそうでない子供では、将来のキャリアに大きな違いが出てしまうでしょう。

京都大学の工学部は5つに学科がわかれており、そのうち情報学科というのがプログラミングを学ぶ学科なのですが、
情報学科は数年前まで3番人気、4番人気だったのにも関わらず、最近では一番人気となり、一番難易度の高い学科に躍り出たのには非常に驚きました。

今回はそんなプログラミングを、想像力や問題解決力、論理的思考力と共に学ぶことが出来る、z会のプログラミング講座に着いてご紹介します。

(公式サイト)

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら


z会のプログラミング講座の基本情報

z会のプログラミング講座は、お子さんがご自宅でプログラミングを学ぶことが出来る、小学生向けのプログラミング講座です。

教材は12回構成で、毎月二つ、学習テーマに沿った教材がご自宅に届けられるというシステムです。

教材はレゴブロックを使用しており、センサーやモーターを取り付け、ipadなどと繋いでロボットを動かすことが出来ます。

ご自宅にパソコンさえあれば受講することが出来ます。

z会プログラミング講座
z会プログラミング講座


z会のプログラミング講座の素晴らしい所

多数あるプログラミング講座と比べて、z会のプログラミング講座が優れている点は、何と言っても、プログラミング技術だけでなく、子供の想像力や問題解決力を鍛えられるという点です。

レゴブロックを使い、考えながら手を動かして作業をするので、お子さんの発想やアイデア次第で様々なロボットを作ることが出来ます。

やはり新しいものを考えようとしたとき、子供の脳は大きく成長するものです。

世の中にあるアイデアの全てはどれも誰かの頭の中から発想されたものです。

飛行機を考え出したのも、冷蔵庫を発明したのも人なのです。


また、この講座は適切な難易度が設定されており、簡単には毎月のテーマをクリアすることが出来ません。

子供は試行錯誤を繰り返してプログラミングに取り組むことになるので、問題解決力が大きく鍛えられることになります。

諦めない心や問題解決力は子供に最も必要な力です。

受験をするにも、社会で活躍するにも非常に大切です。


プログラミングだけでなく、発想力や問題解決力といった、子供に教えることの難しい力を同時に学ぶことが出来るz会のプログラミング講座は、非常に優れていると感じます。

プログラミングは今はまだ一部の人だけが持っている技術ですが、将来の社会では絶対に必須のスキルとなります。

これからの子供は小学校で学ぶことになりますが、他の子供と同じでは意味がありません。
他の子供と差をつける必要があるのです。

プログラミング教育は早ければ早いほど効果があります。

FACEBOOKを作ったマークザッカーバーグはなんと、12歳でソフトを開発しています。

是非、まずはz会のプログラミング講座の資料請求からお始め下さい。

必ず、お子さんの将来の役に立つはずです。

資料請求はこちらより↓
Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました