9月入学は見送りに、別にコロナでも授業は遅れない。

教育ニュース
9月入学見送り 多様な学びを支えたい
新型コロナウイルスの影響で可否が検討された9月入学制は、政府が来年の導入を見送る方針を固めた。降って湧いたような議論も、学校再開の動きで急速にしぼんだ。

まぁ、9月入学はムリでしょうね。。。。

法改正など、色々と問題があり導入のハードルは高いのに、メリットは留学しやすくなるとか、大したことない物ばかり。。。。。。

また政府が「一応、一生懸命考えています」というポーズを見せつけているだけにしか思えません。


カリキュラムがこなせないと言いますが、頑張ってギュっと詰め込むように授業をすれば余裕で間に合うようになるハズです。

そもそも進学校などは、普通の学校がやる二倍のスピードで、カリキュラムを二周しています。

遅れた分、しっかり素早くやればいいだけです。

そもそも日本のカリキュラムのスピードは遅すぎるくらいです。


受験の影響が懸念されていますが、トップレベルではほとんど影響が無いでしょう。

東大、京大を目指すような学生はコロナ期間中も黙々と勉強を進めているはずです。

むしろ、来年の受験生の偏差値は上がるのではないでしょうか。


9月入学はいわば「言ってみただけ」ですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました