インターネット家庭教師、オンライン家庭教師を比較しておすすめのものを3つ厳選!

オンライン家庭教師

数あるオンライン家庭教師サービスの中から、今回は絶対におすすめのものを3つ厳選しました。

口コミなど、様々な面から検討した結果、確実に役に立ち、料金面の条件もよく、インターネット家庭教師として安心して利用できるものはこの3つしかないだろうと感じています。

それぞれの長所と短所、料金などを比較してご紹介していきたいと思います。


e-live

東大生や京大生のエッセンスが得られる家庭教師

基本情報

e-live

小、中、高全学年向けのオンライン家庭教師サービス。

無料体験あり。

中学受験にも対応。

ペンタブレット、webカメラのレンタル有りでパソコンのみで始めることが可能。

東大、京大、医学生の教師が多く在籍しており、完全個別授業。

「テスト前だけ」など柔軟なスケジュールに対応。

(公式サイト)楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

e-liveの特徴


e-liveの最大の特徴は、他のオンライン家庭教師に比べ、教師の質が非常に高いという点です。

東大、京大、医学生の家庭教師が数多く在籍しており、お子さんはオンラインを通じて親密に対話をし、ノートの書き方や学習計画の立て方、暗記の方法を習う事が出来ます。

やはりどうしても、東大生や京大生と言えば、自分と全く違う人種の様な気がして、「自分には東大はムリだろう。。。」とそう思ってしまいがちですが、
e-liveを利用して実際に話してみると、自分とそう違わず、遠い存在ではないことがお子さんにもわかるはずです。

「自分も東大に行けるかもしれない」そう思えるでしょう。実際、やろうとさえ思えば東大や京大はそう難しくはありません。


e-liveは、洗練されたカリキュラムというものがない以上、成績には直結しにくいというのは確かかもしれませんが、
「東大生や京大生を実際に見てモチベーションを上げることが出来る」
「東大生や京大生の知識や経験を学べる」
という点では、他のオンライン家庭教師サービスにない強力な強みを持っています。

e-liveについて詳しい情報はこちら↓

無料体験の詳細はこちらより↓

お申し込みの方法
クリック→お問い合わせ→e-liveの説明、無料体験お申込み

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)

オンラインでも安心な家庭教師サービス

基本情報

大手総合教育株式会社ワン・ツー・ワンが運営するインターネット家庭教師。

小、中、高、全学年、全科目に対応。

東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍の教師を中心とした完全個別授業。

オンライン家庭教師専用の独自開発のシステムを使用。

機材貸し出しあり、パソコンのみで始められる。

指導実績10万名を突破。

無料体験あり

(公式サイト)インターネット家庭教師Netty

Netty(ネッティー)の特徴

Netty(ネッティー)最大の特徴は、安心感です。

インターネット家庭教師やオンライン家庭教師といえばまだ新しい教育のスタイルで、なんとなく利用するのが不安であったり、いまいち信用できないという親御さんも多いかと思います。

そんな中、Netty(ネッティー)は先ほども書きました通り、大手総合教育会社ワどン・ツー・ワンが運営しているので、非常に安心して利用できます。

ワン・ツー・ワンは一般的な家庭教師サービス、「家庭教師のノーパス」も運営しており、家庭教師としてのノウハウは十分です。

無料の機材貸し出し、電話サポートも充実しており、初めてオンライン家庭教師を利用する方には一番おすすめできます。

Netty(ネッティー)についての詳しい情報はこちら↓

無料体験の詳細はこちらより↓

お申込みの方法
クリック→右上の無料体験授業

家庭教師のしろくま(ホワイトベア)

勉強が苦手な子のための家庭教師

家庭教師のしろくまの基本情報

小、中、高、全学年向け、全教科対応のオンライン家庭教師サービス。

オンライン家庭教師だけでなく、一般的な家庭教師サービスも展開。

機材貸し出しあり、パソコンのみで始めることが可能。

東京大学、早稲田、慶應、大阪大学などの優秀な家庭教師が在籍。

二人まで同時授業が無料。

無料体験カウンセリングを実地中。

(公式サイト)勉強のコツがわかる【家庭教師のしろくま】


家庭教師のしろくまの特徴

家庭教師のしろくまの一番の特徴は、子供に「勉強のやり方」を教えてくれるという点です。

どういう風に教科書を読めばいいか、どういう風に暗記すればいいか、どうすれば勉強が楽しくなるか、といった事は簡単なようで、きちんとわかっている子供は多くありません。

家庭教師のしろくまが教えてくれるのは、かけ算のやり方そのものではなく、「どういう風に勉強すればかけ算が出来るようになるか」という事なのです。

つまり、子供の勉強がなぜ上手くいかないかという原因を発見し、子供が自分から勉強できるようにしてくれるのが家庭教師のしろくまの特徴です。

家庭教師に頼らずとも、塾に頼らずとも、子供が一人で勉強してくれるのが本当は一番良いはずです。

東大生や京大生の中には塾や予備校に一切通わずに合格した学生が一定数います。

彼らは、「自分で勉強する方法」を知っていたのです。

家庭教師のしろくまはそういった、勉強において一番大切な事を子供に教えてくれます。


家庭教師のしろくまのもう一つの大きな特徴として、無料体験カウンセリングが非常に優れているという点があります。

2時間のカウンセリングを無料で受けることが出来、子供の勉強嫌いの原因を発見してもらえます。

無料で受けない手はありません。是非ご利用ください。


家庭教師のしろくまについての詳しい情報はこちら↓

無料体験の詳細はこちら↓

無料カウンセリングへのお申し込み方法
(クリック→お問い合わせ)

料金の比較

e-liveの料金

e-live 料金

e-liveは教師のランクによって料金がわかれています。
一コマは30分です。

Netty(ネッティー)の料金

Netty(ネッティー)の一コマは50分です。
機材の貸し出しは無料。

家庭教師のしろくまの料金

家庭教師のしろくま 料金

家庭教師のしろくまは一コマ90分と、他より長くなっています。

どこが安いのか?

どこもテキスト代や交通費など、書いてある以上のお金はかかりません。

料金で比較すると、高校3年生が週1で1時間授業を受けるとした場合、
家庭教師のしろくまが圧倒的に安く、次にNetty(ネッティー)、そしてe-liveが一番高くなっています。

まとめ:結局インターネット家庭教師はどこが良いのか?

ここまで3つのインターネット家庭教師を比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

結果として、
東大生や京大生のイメージを子供に掴んでもらいたいならe-live
インターネット家庭教師が初めてで、安心を取るならNetty(ネッティー)
子供が勉強が苦手で、勉強のやり方を学んでほしいと思うなら家庭教師のしろくま
料金で選ぶなら、家庭教師のしろくまが一番安い

という事になりました。

お子さんの特徴や目指すところによって、オンライン家庭教師は選ぶべきだと思います。

公式サイトはこちら

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

インターネット家庭教師Netty

勉強のコツがわかる【家庭教師のしろくま】

今の子供が大人になる将来の日本では、格差が拡大し、学歴を持つ側と待たない側の二分化が必ず起こります。

学歴の無い側の子供が就けるのは、配達員や清掃、レジ打ちなどの仕事だけになってしまうのです。

いや既に現状、そうなりつつあります。

今、出来るだけ早く子供に教育を受けさせることが、非常に重要な時代なのです。

勉強をさせなければ、将来が危なくなってしまいます。

是非一度、オンライン家庭教師を利用して、お子さんが勉強に興味を持つきっかけを作ってあげて下さい。

無料体験はこちらより↓

e-live

クリック→お問い合わせ→e-liveの説明、無料体験お申込み

Netty(ネッティー)

クリック→右上の無料体験授業

家庭教師のしろくま(ホワイトベア)

(クリック→お問い合わせ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました