TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

youtubeの見過ぎが子供に与える影響と問題点

hikakin 動画お悩み

近年大流行しており、もはやテレビを超える力を持ち始めているyoutube。

もはやトップyoutuberの稼ぎはテレビタレントを大きく超える状態で、HIKAKINの年収を聞いて、かのダウンタウンもぎょっとしたと言います。

ダウンタウン HIKAKIN


平成 29 年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書によると、10~20代のYouTubeの利用状況は90%を超えており、youtubeの視聴者のほとんどは子供という状態になっています。


確かに、もはやyoutubeは子供の生活になくてはならないものとなっており、友達との話題もyoutubeであることがしばしば。



そうなるとやはり心配なのが「youtubeばかり見ているのは子供に良くないのではないか?」という事ですが、

怖い事に、youtubeというのは最近流行し始めたものであるため、

まだyoutubeばかり見て育った子供というのは世の中に存在していないのです。

つまり、youtubeが子供にどんな影響を及ぼすかということは、まだわからないという事です。


youtubeの問題点

考えうるyoutubeの問題点は大きく分けて2つあります。

youtubeは「クオリティが高くない」事と、「常に受け身状態である」という事です。

youtubeのクオリティの低さ

youtubeで子供が見ている動画の多くは、はっきり言ってクオリティの高いものであはありません。

テレビが会議を重ね、時間と労力を割いて作られている一方、youtubeは「毎日動画を上げなければならない」「少人数で作られている」という性質上、それほど練った構成にはならないのです。

また、youtubeは再生数が上がらないと収益が出ないので、「面白いものを」というよりも、「みんなが見るものを」という目的で動画が作られます。

よくテレビで放送されている「衝撃映像100連発!!」みたいな番組に似ており、とにかく刺激的で、面白いというよりも「目を引く」ことがyoutubeでは求められます。

ヒカキン



その結果、派手な演出と効果音にまみれ、子供達にとっては「何か良いものを見た感」はあっても中身は無いような動画になってしまうのです。

子供達は、派手な演出と音楽によって一種の中毒状態になってしまっているのです。

中毒状態



そもそも、どんな好きなテレビ番組でも毎日見ていたら飽きるはずです。それが無いyoutubeというのはどこかおかしいハズなのです。

これは喫煙者が吸いたいわけでもないのにタバコを吸ってしまうのと同じです。

子供達は別に面白いわけでも見たいわけでもないのに、youtubeをどうしても見てしまうのです。

これはどう考えても危険な状態では無いでしょうか。

youtubeは常に受け身である

youtubeのもうひとつの問題点は、「常に受け身である」という点です。

本やマンガが自分の手でページをめくって読んでいくものであるのに対して、youtubeは「見るだけ」です。

これは、何も考えていない、脳を使っていないという事です。

本を読めば、頭の中で登場人物をイメージし、動かす必要があります。
マンガもキャラクターの声を想像したり、動きを脳でサポートする必要があります。

ドラゴンボール

例えば、この絵が動いているように見えるのは脳が働いているからなのです。


しかしyoutubeを見ている時、子供の脳はほとんど働いていません。

youtube性質上、「おすすめ動画」に毎日表示されるものを何も考えず選んで、映像が流れているのをただ見ているだけです。内容も無いので考えることもほとんどありません。

これは危険です。
よくゲームの時間を制限する親御さんがいますが、ゲームは自分で攻略法を色々考えて、工夫してクリアしていくという点で、子供の脳の成長には非常に優れていると考えられます。

youtubeを見ていても、子供の脳はほとんど成長しないでしょう。

テレビや映画、アニメにも似たように「見ているだけ」という特徴がありますが、こちらはきちんと作り込まれたものであり、きちんと構成されています。

朝のヒーローや映画、アニメを見ている時、子供は「次どうなるのか」という事をきちんと考えています。

youtubeにはそれが無く、言ってしまえば「見させられているだけ」なのです。

自分で考え、選んでみているわけでは無いのです。

youtubeは禁止すべきか?

友達との話題が無くなってしまうなど、youtubeをただ単に禁止するのは難しいと思います。

また、東進衛星予備校のプロ講師が動画を投稿していたり、youtubeに有益な動画が多数存在しているのも事実です。

不定詞③形容詞・副詞的用法と多義語order【基礎英文法講座第25講】



しかし、初めの方で書きました通り、youtubeが子供に与える影響はまだ未知数です。
youtube世代がどのように育つのかは誰にもわかりません。


大人というのは子供と違い、新しい物から目を背けがちです。
重要な事は、親がyoutubeという新しいテクノロジーが子供に与える影響についてしっかりと考え、向き合ってていくことではないでしょうか。





コメント

タイトルとURLをコピーしました