TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

難関私立中学と、普通の公立の中学校の違いとは?

甲陽学院高等学校中学受験

開成や灘、麻布や東大寺と言った、中学受験においてトップレベルの難易度とされている学校は、他の普通の学校と何が違うのでしょうか。

教師の質や私立故の学校設備など、あらゆるポイントがありますが、一番の大きな違いは何なのでしょうか。

子供の中学受験には、時間と労力、そして費用という大きなコストがかかります。

大手中学受験塾日能研に3年間通わせたときに掛かる費用はこちら

それに見合うだけのメリットが本当にあるのかどうか、難関私立中学は本当に子供の成長に繋がるのかどうかという事を、今回は考えていきたいと思います。


中高一貫の超進学校と他の学校の3つの違い

難関私立中学には、大きく分けて3つの違いがあります。

  • 目的の違い
  • 環境の違い
  • 教師の違い

目的の違い

難関私立中学と他の学校の一番大きな違いは、「最終的に生徒を東大、京大、医学部に入れる事を目的としている」という事です。

灘や開成などの難関私立の実績は、極端に言えば生徒が何人東大に行ったかという事で評価されます。

実績が低くなれば来年からその学校を選ぶ受験生が減り、優秀な生徒が減ってまた実績が低くなり、悪循環となります。

難関私立中学にとって、「今年何人東大や京大に合格したか」という事は、最も大きな関心事なのです。


全てのカリキュラムや授業、宿題、教科書、行事などは全て、最後の大学受験を中心に考えられています。

例えば灘中学の設立は1927年ですが、長年の経験から、生徒にどの教科書を使ってどんなペースで授業をすれば一番効率よく理解させられるのか「どうすれば東大に生徒が合格していくのか」という事を知り尽くしています。


「受験直前の高校3年生にも学校行事に参加させる」というのは難関私立の特徴ですが、これも「体育祭に参加させて勉強のストレスを発散させた方が合格率が上がる」というデータをきちんと持っているからなのです。

灘 体育祭
灘中学の体育祭




また、「最終的に生徒を東大、京大、医学部に入れる事を目的としている」とは言いましたが、難関私立中学の学生は実はあまり勉強しません。

彼らが真剣に勉強し始めるのは高校3年生になってから。それまでの5年間は、テスト前に一夜漬けするぐらいでそこまで真剣に勉強する学生は多くないのです。


教師も家庭で勉強することを強制しません。

それでもきちんとした合格実績を出せるのは、カリキュラムが本当に大学受験に合わせて完成されたものであるからです。

これは普通の学校と大きく違うところです。

環境の違い

次に大きな違いは、なんといっても環境の違いです。

これは学校の設備が優れているとかそういう環境ではなく、「周りに優秀な友達が大量にいる」という事です。


これは何より大切な事です。6年間、多種多様かつ優秀な友達に囲まれて生活するのと、そうでないのとでは子供の性格や考え方にも大きな違いが出ます。

これは大学受験にも影響し、難関私立の学生は高校3年生になると「みんなが行くなら」「先輩たちもずっとそうしてきたし」という理由で、東大や京大を自然と目指し始めます。

それまで勉強したことが無かったような学生も全員難関大を何の疑問も無く目指し始めるのです。

普通のそれまで勉強をしてこなかった学生ならば、どんなに能力を秘めていたとしても、「東大や京大を目指そう」とは思うことは無いでしょう。

しかし、難関私立ならば、「みんな行くし」と当たり前のように東大や京大に挑戦してしまうのです。

これこそが環境の力なのです。


マルクスの資本論には「労働力は一か所に集めた方が生産性が集まる」と述べてあります。

また、イギリスでは英国紳士は完全に普通の子供とは隔離され、イートン校というエリートのみを集めた場所で教育されます。

優秀な子供というのは、一か所に集めた方が才能を伸ばすことが出来るのです。

このような環境は、難関私立にしかありません。


イートン校

教師の違い

最後の違いは、難関私立の教師はズバ抜けて優秀であるという事です。

普通の学校とは違い、東大卒や京大卒がゴロゴロと在籍しています。

これは単純に、報酬が高いことが理由です。

公立中学の教師の年収は条例で決まっていることが多く、平均すると大体500万円ほどの様なのですが、難関私立は法人であることが多いため、その2~3倍の報酬を出すことが出来ます。

優秀な人材を、ちゃんとした報酬で呼ぶことが出来るのです。

進学校の教師は、生徒を「出来るだけ勉強させずに」東大や京大に合格させることに常に取り組んでおり、普通の学校のそれとはモチベーションが違います。

多くの中高一貫校では、6年間同じ教師陣がその学年の生徒を受け持ちます。

先程もお書きしました通り、合格率というのは、「学校の顔」です。

6年間同じ生徒達を教え続ける教師たちは、常に学校の評判を背負って授業をしているという事で、これは中高一貫のメリットでもあります。

彼らは人生をかけて、生徒を東大京大に送り込むことに向き合ってきたプロ中のプロ集団なのです。


難関私立に子供を通わせるべきか?

もう一つ、最後に、難関私立が素晴らしいのは、「自由である」という事です。

制服が無くて私服登校の学校も多く、自由な校風を謳っているところが殆どです。



これは、自分の生徒が優秀であると信じているからです。

自由にさせても問題は無いと、信頼しているのです。

自由な校風からは、自由な発想が生まれます。

難関私立はがり勉のエリートがそろう場所と思われがちですがそうではありません。

のびのびと子供に育ってもらう為にも、難関私立という場所は非常に優れているのです。

甲陽学院高等学校 94回生 卒業式 第2部 #1 オープニング
京大のコスプレ卒業式の元になったとも言われる、甲陽学院の変わった卒業式

コメント

タイトルとURLをコピーしました