TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

東大生も京大生も大して優秀ではなく、天才でもない、という事を親は理解する。

教育論

多くの方が東大生や京大生は自分とは全く違った存在で、東大や京大なんて自分とは関係ないと思われているかと思います。

しかし、実際の所、東大生も京大生も大して優秀ではありません。

頭の良さにしても、IQにしても普通の人とそれほどの違いは無いのです。

また、多くの親御さんが「東大は天才しか合格しないからうちの子には無理だ」と思い込んでいるようですが、それも間違いです。

京大生も東大生も凡人。

東大や京大の学生のほとんどは凡人です。

たまに飛び抜けた天才がテレビなどで紹介されるのを見て、「東大生ってみんなあんなふうなんだ」と思ってしまっているだけなのです。

入試も、実際に誰もやってみないから気付かないだけで、実は大して難しいものではありません。

彼らは毎日寝て過ごし、授業をサボり、テスト前だけ勉強する、ごくごく普通の大学生です。

脳の構造というものは、そんなに違う訳が無いのです。東大生だろうが京大生だろうが、普通の人だろうが、みんな同じ頭を持っているのです。

考え方というのは、みんな同じです。

もし彼らが普通の人と比べて、ずば抜けて優れているのなら、世の中の成功者のほとんどは、東大卒や京大卒になっているはずです。



東大や京大の合格は「親のおかげ」である

しかし、同じ構造ではありながらも、やはり少しは彼らが頭が良いのは事実です。

それは、彼らがずっと頭を使ってきたからです。努力の賜物なのです。

そしてそれは、親のおかげなのです。

東大生や京大生の親は、子供が小さい頃から、彼らが頭を使うように工夫を凝らしてきました。

それが積み重なった結果、東大の入試を解けるようになっただけです。

子供を難関大学に合格させる親とそうでない親の違い

しかし、多くの親御さんが、「子供には優秀に育ってほしい」と望んでいるはずです。

東大や京大に子供を合格させられる親とそうでない親は、どこが違うのでしょうか。

それは、「本気で望んだかどうか」という事です。

東大生や京大生の親は、自分の子供に優秀になって欲しいと、「本気で望んだ」だけなのです。

東大や京大に入って欲しいと、「本気で望んだ」という、だけなのです。


多くの親御さんは、これが出来ていません。

自分の子供には、東大や京大はムリだろうと、心の中では思っているはずです。

ここが差なのです。


元々学歴がある親は、東大や京大が簡単であることを知っているので、「子供も行けるだろう」と思うことが出来ます。

しかし、学歴が無かったり、受験をあまり知らない親御さんは、そう思うことが出来ないのです。

これが、「学歴のある親や、年収の高い親の子供は、高学歴になりやすい」と言われる理由なのです。

京大は簡単

特に、京大なら、努力すれば誰でも合格することが出来るでしょう。


京大の工学部など、実は半分と少しくらい点が取れれば合格してしまうのです。

京大の入試問題と言っても全てが難しいわけではありません。

2014 京大国語 漢字

この程度の漢字問題もあるくらいです。

確かに難しい問題もあるのですが、それは解けなくても合格できるのです。

難関大は誰でも合格出来る

日本には、せっかく東大や京大に行けるのに、挑戦しない、親が挑戦させないばかりに他の大学に行くこととなってしまう学生が山ほどいます。

早稲田や慶應にいくのは本当に勿体無い事です。


難関大学は、恐れず立ち向かえば誰でも合格することが可能です。

ぜひ、ご自身のお子さんも東大と無関係では無いという事を、分かっておいてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました