TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

明日合格発表の京都大学受験生へ 案ずるな‼落っこちても何の問題も無い

明日、3月10日は京都大学の合格発表の日です。

受験した皆さんはとてもドキドキしていることでしょう。

僕もかつて、京都大学を受験して、同じように、合格発表の瞬間はドキドキしました。

ちなみに、それを二回経験しています。

僕が一番言いたいのは、

もし明日、あなたの番号が無かったとしても、全く問題ないんだという事です。

本当に、何かを反省する必要は無いし、未来を心配することもないし、落ち込む必要も無いんです。

さっきも書いた通り、僕は一浪しています。

一回目、現役の時は100%受かったと思いました。
数学は全部解けたし、他の教科も何の問題も無いと思ったからです。

でも、番号は無かった。

ネットで見ましたが、頭がクラクラしました。

地面が揺れて見えた。

次にどうしていいかわからなくて、取り敢えず友達みんなにメールして、他に落ちたやつはいないか探しました。

そして、次の日みんなで集まって、河合塾に話を聞きに行きました。

しばらくして、点数が返ってくると、全部できたと思っていた数学は、200点満点中25点しかなかった。

受験というのは、そんなもんです。よくわからない。

次の年にまた京大を受けた時は、全く問題が解けず、絶対ダメだと思いました。

でも、番号はありました。

本当に意味不明です。受験というものは。

明日、どんなに自信がある人も、自信が無い人も、予想外の事が起こるかもしれない。

もし明日番号が無かった人は、物凄く辛いでしょう。

でも、問題ない。

他の大学に行くことを選ぶ人

京大なんて実は中身は他の大学と変わらない。行く意味なんてまったく無い。

浪人を選ぶ人

浪人は大学に落っこちた人にしか経験できない、超激レア体験です。

18や19という人生の重要地点で、学生でも社会人でもない、ニートでもない意味不明な存在になれる、スーパーイベントです。

浪人期に見た事、考えた事は一生忘れない。是非楽しんで欲しい。

僕は本当に、心から大学落っこちてよかったと思ってる。

番号が無くて良かったと思ってる。

明日、頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました