TVCMでも話題のスタディサプリを無料で利用してみませんか?

京大の新入生へ 下宿の決め方、おすすめの場所

京大 百万遍京都大学

京大の受験を終えたみなさん、お疲れ様です。

これを読んでいる方が合格発表後か前かわかりませんが、今回は京大に通うにあたっての、下宿の場所の決め方について個人的に思う所をご紹介したいと思います。

【映像記録】京都大学合格発表2017

下宿を決める時期、タイミング

下宿を決める時期やタイミングは受験生によって様々ですが、
遠方から来ている人や、早めに決めたい人は入試二日目が終わるとそのまま下宿を仮決めしてしまう事もあります。

しかし、多くの人は合格発表の日に下宿を決めていますので、それが適切なタイミングだと思います。


個人的に、焦ることは無いと思っています。

下宿決めに出遅れたからと行って、良物件がすべて埋まってしまうという事はありませんし、どんな下宿にどんな出会いがあるかわかりません。

京大周辺の下宿でおすすめの場所

京大生の下宿の場所は、大きく分けると4つになると思います。
(見にくくてすみません。。。上が北です。)

京大周辺 下宿

今出川通と東大路通が交わっているところが百万遍です。

百万遍

①は東大路通、鴨川、今出川通に囲まれた、下宿としては一番人気のある場所です。

学校からも近く、出町柳駅も近いので、電車移動に便利です。

飲食店やコンビニ、スーパーも多く、三条に自転車で出るときも鴨川をずっと下っていけばよいので便利です。

賑やかで、人通りも多く、明るい道も多いので女性にもおすすめかと思います。

ただ一つ欠点を挙げるとすれば、車どおりが多く、少しうるさい所でしょうか。

②は、京大の体育館やカフェテリアルネ、医学部のキャンパスがあるエリアです。

学校からは少し遠くなるのですが、出町柳駅や三条に近く、移動しやすい場所です。

ただここはあまり下宿自体が少なく、あんまりこのエリアに住んでいる人を見かけたことはありません。

③は、京大の南側です。

京大に近いのが利点ですが、飲食店などはあまりないので、外食したいときは百万遍まで出ることになるかもしれません。

下町のような雰囲気で、少し暗い道が多くなります。

平安神宮に近く、図書館や美術館もあるので、そういった所に何度も行きたい人にはお勧めです。

④は、出町柳からも遠く、学校からも遠く、三条からも遠い驚愕のエリアです。

出町柳からは遠い物の、叡山電鉄というローカル線が通っており、これに乗って出町柳に簡単に出ることはできます。

また、このエリアや①の少し北には、北山などのおしゃれな街があったり、植物園があったりと、他の所にはない魅力があります。

銀閣寺にも近く、白川通を散歩するのも散歩も楽しいかと思います。

ちなみに、私が住んでいたのはこのエリアです。
アクセスの悪さに公開することは多々ありましたが、振り返ってみると、④を選んでよかったのかなと思っています。

まとめ

下宿はどこに構えても、どんな物件を選んでも、大学生活にそこまで変わりは無いと思います。

学校の遠くに住もうが、近くに住もうが、授業に行かなくなる人は行かなくなりますし、行く人はどんな時でも行くと思います。

下宿は、不動産屋さんを何個か回って内見してみて、運命的だと思った所を選ぶのが一番良いでしょう。

あなたの大学生活が素晴らしいものとなることを、願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました