親の年収や学歴と子供の学歴は関係するのか?(実体験より)

東大は簡単だ子育て

親の年収や学歴、能力が子供の学歴に関係するか?という事については、あらゆる研究やデータがあります。

ある研究では年収の多い親は子供の教育にお金をかけられるので、子供も優秀になるとか、親の数学の才能は8割遺伝するとか。


しかし、どの研究も正しくありません。

間違っているわけではないのです。確かに、優秀な脳を持つ子供の親は優秀かもしれませんし、高年収の親の子供は高学歴になりやすいのかもしれません。

しかし、それが全てではありません。

私が見た所では、京大生でも奨学金を借りている学生はたくさんいましたし、親が大学を出ていないという友人も多数いました。

京大の熊野寮なんかは実質の家賃が月2000円だとも聞いたことがあります。親が裕福なら子供をそんな所に住ますわけがありません。

子供を高学歴に育てられる親とそうでない親には、もっと重大な違いがあるのです。

収入が低ければ子供を高学歴に育てられないか?

「難関大学に通う生徒の家は金持ちだ」というイメージが存在する一つの原因として、中学受験や予備校があると思います。

子供に中学受験をさせて難関私立中学に入れて、また高校でも予備校に通わせて、、、、、となると、相当のお金がかかるのも事実です。

しかし、それは必須ではありません。

現に、難関大学に通っている生徒の半数以上は中学受験をしていません。

普通の公立高校に通い、塾に行かず独学で大学受験の準備をして合格した学生はいくらでもいます。

お金は関係ありません。

しかも現代は、インターネットを通じていくらでも勉強ができる時代です。

youtubeにはなんと、東進のプロ講師が無料で講義動画を投稿していたりします。

これからは今以上に、教育にお金が関係ない時代が来るでしょう。

助動詞総合ー意味中心ー入試問題にチャレンジ①【文法講座第44講】

東大生の親の世帯年収

東大生の世帯収入
https://www.nenshuu.net/sonota/contents/toudai.php

東大生の親の世帯年収を見てみると、ほとんどどの層も同じくらいです。

親の年収が多い生徒ばかりではないことがわかります。

親の学歴、能力と子供の関係

先程も書きました通り、京大生でも親が高卒の人や、中卒の人はいくらでもいます。

遺伝というものは確かに存在しますが、ほとんど解明されておらず、あやふやなものです。

もし遺伝が子供の能力や頭の良さを決めてしまうなら、東大生の子供や孫はずっと東大生のはずですが、そんなことは起こっていません。


もう一つよく言われるのが、「自分は勉強したことがないから、子供に勉強を教えられない」という事ですが、子供に勉強を教えている親なんてほとんどいません。

東大生も京大生も、全ては学校の先生や塾の講師、そして、自分の力で勉強を学んできたのです。

親が勉強を教える必要は全くありません。

子供を高学歴に育てる親と、そうでない親の違い

子供を東大や京大に入れる親と、そうでない親の違いは本当にたった一つなのです。

「子供を東大に入れよう」と考えているかどうか

たった一つです。これだけです。

世の中の多くの親御さんは、子供を東大に入れようとそもそも考えたことが無いのです。

しかし、子供を東大や京大に入れる親は違います。必ず、子供が幼い頃から、子供にはしっかりと教育を受けさせることを決めているのです。

これが将来に大きな差となるのです。


一般的に親が優秀な場合、子供が高学歴になりやすいと言われるのは、優秀な親は何の疑問も無く、「子供を東大に入れたい」と思うことが出来るからです。

しかし、普通の親御さんでは、そういったことは考えられないのかもしれません。

自分や自分の子供とは別世界だと、そう感じてしまうのかもしれません。

しかし実際、東大や京大というのはイメージほど難しくなく、イメージほど優秀な人間ばかりそろっているわけでは無いのです。


東大生や京大生と、そうでない学生のただ一つの違いは「親の意識」

本当にこれだけの事で、子供の人生は大きく変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました