天才の生い立ちに学ぼう マークザッカーバーグ編

マークザッカーバーグ天才の生い立ち

マークザッカーバーグ(Mark Zuckerberg、1984年5月14日 ~)は、アメリカの実業家。Facebookの共同創業者でありCEO。

Mark Zuckerberg

https://ja.wikipedia.org/wiki/マーク・ザッカーバーグ


史上最年少のビリオネアと言われており、マークザッカーバーグが23歳の時にFaceookの企業価値が10億ドルに達した。現在の総資産は約854億ドル。

2010年にはマークザッカーバーグ自身をモデルとし、Facebook立ち上げの様子を描いた映画「ソーシャルネットワーク」が公開された。

ソーシャルネットワーク
マーク・ザッカーバーグ スピ-チ ハーバード大学卒業式 日本語字幕付き
ハーバード大学でのスピーチ

マークザッカーバーグの幼少期

マークザッカーバーグの生い立ち

マーク・ザッカーバーグは1984年5月14日にニューヨーク州ホワイトプレインズに、歯科医の父親と精神科医の母親の間に4人兄弟の第2子として生まれます。

両親はマークを「プリンス」と呼び、大切に育て可愛がりました。

しかしマークの父親は、マークが何かを欲しがった時、やりたがった時だけはマークに厳しく当たりました。

ある日マークが「バスケットをやりたい」と言うと、
父親は「なんでやりたいんだ」と聞きました。

「友達がやってるから」とマークが答えると「ダメだ」と父親は言います。


またある日マークが「フェンシングをやりたい」と言うと、
父親はまた「なんでやりたいんだ」と聞きました。

マークが「強くなりたいから」というと、父親は「じゃあ道具を買ってやろう」と言ったのです。

このように、マークの父親はマークが周りに流されない自主性を持つことを重視したのです。

父はまた、コンピュータなどの最先端機器にも興味を持っており、まだ一般にパソコンが普及していなかった頃からパソコンを手に入れて使っていました。

そんな父の姿を見たマークも幼い頃からコンピューターへの関心を示し、幼い頃のマークは自分でゲームのプログラムを組み、友達を呼んで自分で作ったゲームで楽しんでいました。

プログラミングをするマークザッカーバーグ



そんなマークを見た両親は、彼のコンピューターへの興味を尊重しようと、コンピューターサイエンスを専攻している大学生を家庭教師として、週に一度呼ぶようになります。

その家庭教師は後に、「私はコンピューターを学術的に学んでいる大学四年生だったのに、マークのコンピューターの知識についていくのは大変だった」と語っています。



12歳になる頃にはとうとう「ザックネット」というメッセージングのプログラムを自身で組んでしまい、「ザックネット」は歯科医である父親のオフィスでも使用され、受付の係員が患者の名前を呼ばなくてもいいようになりました。


マークザッカーバーグの高校、大学時代

マークはアーズリー高校に進学し、コンピュータの分野だけでなく数学や地理、フランス語などで天才的な成績を残し、フェンシングのチームのキャプテンも務めます。

しかし性格は内気で傲慢な性格ゆえ友達は少なかったといいます。

余りに優秀だったため授業の退屈さに耐えられず「学校で習うことは無くなったから学校をやめたい」と父親に伝えます。

それを聞いた父親はマークに「学校では勉強より人とのつながりを大事にしなさい」と言いました。

マークは結局、新しい場所で人とのつながりを大切にすることを決め、難関大学入試に特化した全寮制エリート高校、フィリップス・エクセター・アカデミーへと転校することを決めます。

フィリップスエクセターアカデミー

そこでマークは充実した時間を過ごし、2003年には友人のアダム・ダンジェロとともに音楽再生用フリーソフトウェア 「Synapse Media Player」のサービスを開始しました。

すると、なんとAOLやマイクロソフトと言った大手IT企業が「Synapse Media Player」を買いたいとオファーし、またマークに大学卒業前に会社で働くことを提案します。

しかしマークはそれを断り、ハーバード大学に進学することを決めます。

大学時代 マークザッカーバーグ
ハーバード大学時代のマーク

ハーバード大学においても、マークは自身のプロジェクトの創出を続けました。初期のプロジェクト「Coursematch(コースマッチ)」では、同じクラスを履修している他の学生のリストを参照できるようにしました。

更にプロジェクトの1つとして開設したサイト「Facemash.com(フェイスマシュ.com)」は、ハーバード大学内の女子の顔写真のランキングを行うサイトでした。

しかし、ネット上にフェイスマッシュをオープンしてすぐに、大学の管理部職員に見つかってマークのインターネットアクセス権が無効とされたため、フェイスマッシュがオンライン上に存在したのはわずか4時間程でした。

大学のコンピュータ業務部がマークを連れ出したのち、彼はハーバード大学運営理事会によって、セキュリティ侵害などのペナルティで6か月の観察処分となってしまいます。

しかしマークはまだ諦めませんでした。
その後マークはついにSNSサイト「Facebook(フェイスブック)」を立ち上げます。

Facebook
Facebook



そしてハーバード大学を休学、1年後にハーバード大学を中退し、カリフォルニアに移って「Facebook(フェイスブック)」の運営に専念しました。

今やFacebookは世界中に広がり、ユーザーは20億人を突破。
世界最大のIT企業GAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)の一角となりました。

マークザッカーバーグの名言

マークザッカーバーグ

Some people dream of success, while others wake up and work hard at it.

成功を夢見る人もいれば、目を覚ましそれに向けて努力する人もいる。


The greatest successes come from having the freedom to fail.

いまだかつてない最大の成功は 、失敗する自由から生まれる。


People don’t care about what you say, they care about what you build.

人はあなたが言うことを気に掛けはしない。あなたが創り出すものを気に掛けるんだ。


If you don’t believe in your mission, giving up is easy. The majority of founders give up. But the best founders don’t give up.

自分の使命を信じていなければ、諦めることは簡単だ。創業者のほとんどは諦める。だが、最高の創業者たちが諦めることはない。


Helping a billion people connect is amazing, humbling and by far the thing I am most proud of in my life.

10億人が繋がる手助けをすることは素晴らしいことであり、地味であり、そして人生で最も誇りに思うことである。


I wear the same outfit or, at least, a different copy of it almost every day.

私はほぼ毎日同じ服か、少なくともその服のコピーを着ているんだ。

マークがいつも着ている服

Whatever you build, build with care. Anyone who has built something big, has done it with care.


何であれ心して作り上げよう。大きなことを成し遂げた人は誰もがそれを大切に作り上げたのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました