学歴の無い親が優秀な親に子どもの教育で勝つ方法

基本ノウハウ

なぜ、「高学歴の子供は高学歴」となってしまうのでしょうか。
それは、そもそも学歴のない親は諦めているからです。
教育は絶対に誰にでもでき、全ての子供は教育次第で京大くらいは合格できます。
高学歴の親は、大学入試なんて実は簡単だということを知っているだけなのです。

オオサケ
オオサケ

このサイトではいっつも、どんな親でも子供を高学歴に育て上げることが出来るって言ってるけど、本当にそうなのかな?

例えば自分も高学歴の親は、数学とか物理を子供に教えることが出来て有利なんじゃない?

そうすると、学歴のない親は学歴のある親に絶対勝てないことにならないかな?

親は子供に勉強を教えなくていい?

オノ
オノ

いや、ならない。

「親が勉強できるかどうか」は教育にほとんど差にならないと僕は思ってる。

僕は、親が子供に勉強を教えるってことはあんまり意味がないんじゃないかと思う。

むしろ中途半端な知識で子供に勉強を教えないほうがいいとさえ思うんだ。


例えば、宿題に「氷水に塩を入れたらどうなるか」という問題があって、これを子供が親に質問したとする。

勉強ができて中途半端に知識がある親は、「それは、凝固点が下がって、水温が0度以下に下がるんだよ。」と答えることが出来て、子供は宿題を終わらせられて満足する。

でも、ここで本当に大切なことは、「なぜ塩を入れたら水温が下がるのか」っていう事で、これを教えないと勉強は面白くならないんだ。

それならむしろ、「そんなことは知らないから参考書かネットで調べなさい。そんでわかったら後で私にも教えて」と答える方が、よっぽど効果があるんだよ。

何回も言ってるんだけど、実際に勉強するのは親じゃないんだから、親が勉強できる必要は全くないんだ。

凝固点降下の理由
オオサケ
オオサケ

知識を教えるよりも、子供が自分で調べて勉強するようにする方が大事なんだね。

オノ
オノ

勉強は、学校か塾の先生が教えればいいんであって、親は勉強を教えなくていいんだ。

親は子供が自分から勉強をするような環境を作るだけでいい。

だから、自分に学歴が無いからと言って、子供にも学歴を着けさせてやれないと考えるのは間違ってる。

教育は誰にだって絶対に出来る。

オオサケ
オオサケ

じゃあ、、、、、、子供を高学歴にする親とそうじゃない親は何が違うの?

どこで差が生まれるの?

子供を高学歴にする親とそうでない親の差

オノ
オノ

それは、「どれだけ願ったか」だよ。

どれだけ本気で子供に学歴を身につけさせたいと願ったかが、全ての運命を分ける。

例えば、子供が生まれた瞬間から、「この子には将来東大に入って欲しい」と思う親はほとんどいないよね。

でも、そこがポイントだ。

出来るだけ早い段階から、「子供を東大に入れたい」と強く考えて、環境を整えていれば、その分の時間だけ、アドバンテージを握ることが出来る。

その差こそが、将来の運命の差だよ。


実は優秀な親は、どうしても子供に色んな事を望んでしまう。

「伸び伸びと育ってほしい」とか、「友達の多い子になってほしい」とか、「学歴もつけさせたい」とか、、、、。

でもそれは不可能だよ。子供は親の思う通りには育たない。

狙いは一本に絞った方が絶対に上手くいく。

「子供には学歴を着けさせる」この一本に教育の狙いを絞って、最適化すれば、必ず学歴のない親でも優秀な親に勝てる。

全てはシンプルに考えなければならないんだ。

そして、強く願えば、必ずうまくいく。

全ての子供は親次第で東大に合格できるんだ。

オオサケ
オオサケ

でもやっぱり、、、子供にはのびのびと育ってほしいし、友達も多くなってほしいよね。。。。

勉強は子供に全てを与える。

オノ
オノ

それも大丈夫だよ。勉強は子供に全てを与える。

子供を自由に育てるよりも、きちんと勉強させた方がよっぽど子供はのびのびと育つ。

勉強は子供に色んなものを見る”目”を与えるんだ。

色んな物を理解する力を与える。


山に登って高い所から見ないと、町の全体像は分からない。

のびのびと育てたとしても、勉強が出来ないせいで、狭い視点で世界を見ることになったら、それはまったくのびのびと育ったとは言えないよ。

僕が見た東大生や京大生は、本当にのびのびとして、色んな考え方を持っていたよ。

勉強が子供を不自由にするなら、あんな風には育たないはずだ。

勉強こそが、子供を自由にする。

これは僕が絶対に保証するよ。

オオサケ
オオサケ

でもなぁ、、、なんだか子供の才能を潰してしまう可能性があるような気がするよ。。。。

才能と勉強

オノ
オノ

勉強を重視した教育が才能を潰すことは絶対にありえない。


さっきも言った通り、親は子供に勉強を押し付けるんじゃなくて、環境を与えるだけだよ。

勉強で重要なのは勉強時間ではなく、濃さだよ。

単純な話、子供が二倍集中して勉強すれば、東大に入るための勉強時間は半分でいい。

親は子供が集中力を発揮できる環境を作れば、勉強時間のせいで才能を潰すという事はないよ。

あと、子供が才能を発揮するのにも勉強が必要だ。


オオサケ
オオサケ

まあ確かに、、、、わかったよ。

学歴が無い親が優秀な親に勝つために必要なのは、「一本に狙いを絞ってとにかく強く願う事」なんだね。

そのために頭を使って、環境を整えればいいから、親が勉強できる必要は全くないってことだね。

オノ
オノ

そういう事だよ。

僕は本気で、全子供は親次第で東大に合格できると思っている。

まあ、、、東大はムリでも、京大は絶対にどうにかなる。

実は簡単だからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました