難関私立中学と、公立の中学校の違いとは?

基本ノウハウ

有名私立や難関私立と呼ばれる中学校と、公立の中学校は全く別のモノです。
難関私立中学には、「難関大を目指すという明確な方針」「優秀な友人に囲まれる環境」「トップレベルの教師」があるのです。

オオサケ
オオサケ

このサイトではよく、「可能なら子供は難関私立中学に入れるべきだ」って言ってるけど、

難関私立中学は他の普通の中学校と何が違うの?

難関私立中学と、公立中学の3つの違い

オノ
オノ

大きく分けて、3つの違いがあると思うよ。

  • 目的の違い
  • 環境の違い
  • 教師の違い

この三つだよ。

オオサケ
オオサケ

ふうん。。。。。

じゃあまず、目的の違いって何?

普通の中学校と難関私立中学は、目指してるところが違うっていう事?

難関中学は、「生徒を難関大学に入れる」事を中心に考える。

オノ
オノ

そういう事だ。目的というか、方針ともいえるかな。。。

難関私立中学の方針は基本的に、「難関大学に生徒を合格させる事」だよ。

難関私立中学のカリキュラム、例えば授業、宿題、使う教科書、夏休みの課題とか、全てはこれ一本を中心に考えられている。

長年の経験から、中高一貫の6年間の間で、生徒にどの教科書を使ってどんなペースで授業をすれば一番効率よく理解させられるのかを、完全に知っている。

だから、難関中学の生徒は、実は上位の生徒以外ほとんど家で勉強しない。

彼らが勉強し始めるのは、受験直前の高校3年生になってからなんだ。

それでも学校が授業で本当に上手く教えてあるから、1年間勉強するだけで生徒は余裕で難関大学に合格してしまうよ。

昔、僕も実際、兵庫県にある甲陽学院っていう学校に通ってたんだけど、中学1年生から高校二年生までの5年間、家で宿題以外の勉強をしたことが全く無かったよ。

オオサケ
オオサケ

そんなので本当に合格できるの?

オノ
オノ

難関私立っていうのは恐ろしい場所なんだよ。。

僕の学校の話ばかりで悪いけど、本当に生徒にほとんど勉強させないんだよ。

基本的に自由主義だから生徒はほったらかしで、高校に入ってからは制服すらなくなった。

みんな部活ばっかりして休みの日は遊んでばっかりで塾に行ってる生徒もほとんどいない。

それでも最後には東大京大にバンバン合格してしまう。
怖かったよ。

これは2019年度の進学実績だけど、

1学年200人くらいの卒業生で、東大京大が60人、大阪大神戸大一橋大とかで54人、医学部が33人、早稲田慶応が9人。

怖いよこの結果は。。。。

オオサケ
オオサケ

なるほど。。。。やっぱり普通の中学とはちょっと違うなっていうのは伝わってきたよ。

次の、環境の違いっていうのは?設備とかそういう話?

優秀な友達に囲まれているという環境

オノ
オノ

いや、違うんだ。正直な話、学校の設備は普通の学校とほとんど変わらない。

重要なのは、友達だよ。

難関中学の生徒は全員優秀だよ。やっぱり優秀な友達に囲まれて中学時代、高校時代を過ごすのとそうじゃないのとではだいぶん違ってくる。

しかも、ガリ勉ばっかりならつまらないけど、そうじゃないからね。。。。

これは大学受験にも大きく影響する。

全然難関大学に行きたいわけじゃなくても、自然と、「みんなが行くなら、、、」って感じで勉強を始めてしまうんだ。

先輩を見て、「あの人でいけるなら俺もいけるのか、、、」という気持ちにもなる。

これは本当に重要な話なんだけど、

普通の高校で、優秀な子供でも東大京大みたいなトップまで届かず、そこそこの大学どまりになっちゃうのは、
「自分には無理なんじゃないか」と思ってしまうからだよ。

チャレンジにすら至らないからなんだ。

模試の結果が悪かったりしたのを見て、志望校を下げちゃうんだ。
本番当日までに実力が届くかどうかわからなくて、不安だからだね。

一方、難関校の生徒は成績が悪かろうが、模試で酷い点数を取ろうが、ほとんど志望校を変えない

ほとんど勉強したことのなかった先輩たちが、最終的に合格していってるのを大量に見てるからだよ。

「ああ、あんなんでも最終的にはどうにかなるんだな」と思って、不安にならない。

難関校にどんどんチャレンジすることが出来るんだ。

オオサケ
オオサケ

なるほど。。。。友達とか先輩は重要なんだね。。。。

優秀な生徒を一か所に集めることに意味がある。

オノ
オノ


マルクスの「資本論」ていう本に、「大勢が一緒に働くと、全体の生産性が上がる」っていう話がある。

別々に黙々と仕事をするよりも、みんなで集まってわいわいがやがやと仕事をした方が、やる気を独特に刺激して、個人個人の能力を引き上げるんだ。

こんな風に、難関私立では、優秀な生徒を一か所に集めているところに意味がある。

彼らは別々に過ごすよりも、一か所に集めてお互いに色んな刺激を受け合って、競争しあって過ごさせた方が、より優秀に育っていくんだよ。

そういう環境こそが、難関私立の魅力なんだ。


あと、難関私立には一見頭のおかしいような変わった生徒がいっぱいいるから、いじめもほとんど起きない。

一学年に本物の天才が一人はいるから、ちょっと頭が良いからって調子に乗った子供にも育たないんだ。

オオサケ
オオサケ

聞けば聞くほど、凄い所だね。。。。

最後の、教師の違いっていうのは?

難関私立の教師は飛び抜けて優秀

オノ
オノ

これは普通だ。

難関私立中学の教師は、恐ろしいほど優秀なんだ。

ほとんどが高学歴だよ。
東大京大にバンバンいく生徒達を教えるんだから当たり前だけどね。

これは公立中学とは全く違う所だよ。

オオサケ
オオサケ

なんで優秀な先生が集まるの?

オノ
オノ

単純に、年収が違うからだよ。

公立中学校の先生の年収て条例で決まってて、平均すると大体500万円くらいらしいんだけど、
難関私立は法人の所が多いから条例では縛られなくて、先生の年収はその2倍~3倍はあると思うよ。


そりゃ優秀な人は私立に行くに決まってるよ。

最近では学校同士で教師の引き抜き合いも行われているらしいしね。

僕が通ってた頃の地理の先生は、「灘高校から引き抜かれてこっち来たんや」って言ってたよ。

オオサケ
オオサケ

優秀な人が集まるのは当たり前だね。。。。

オノ
オノ

まあとにかく、難関私立中学と公立中学は同じ中学と言ってもほとんど別物だと言えるよ。

難関私立中学はあらゆる点でとんでもなく凄いから、出来るなら子供にはそっちを選ばせてあげた方が良いと僕は思うんだ。

甲陽学院高等学校 94回生 卒業式 第2部 #1 オープニング
甲陽学院の卒業式の様子


コメント

タイトルとURLをコピーしました